PRODUCTS [プロダクツ]
MotoGP、WSBKなどでヨーロッパ各国の主要ワークスチームに採用されている高い走行性能。
同時に各メーカーの純正オプションとしても、採用される信頼の品質。
世界中のレースシーンで戦い、勝利するための選択。
アクラポヴィッチ エキゾーストのワークステクノロジーを貴方にも。
Exhaust〔マフラー〕
アクラポヴィッチの商品ラインナップは、基本的にスリップオンライン/レーシングライン/エボリューションの3つと、そのオプションパーツで構成されております。
※一般公道では使用できません。
  • レーシングライン
  • レーシングライン
  • コレクターからリンクパイプ、サイレンサーまでを純正から変更するフルエキゾーストタイプです。 サイレンサーの材質は、スリップオンラインと同様に3種類から選べますが、コレクター部の材質はステンレスを使用しています。
  • エボリューションライン
  • エボリューションライン
  • 構造はレーシングラインと同一ですが、 リンクパイプからコレクターまで、全てチタンで製造させれているフルエキゾーストタイプです。 サイレンサーはチタン・カーボンの2種類があります。
  • スリップオンライン
  • スリップオンライン
  • サイレンサー単体、もしくはリンクパイプが付属しており、 純正のコレクターに接続させるスリップオンタイプです。 サイレンサーの材質は、ステンレス・チタン・カーボンの3種類があり、 また車種によって様々な形状があります。
Full System〔フルエキゾースト〕
※表記は主な特徴であり、車種によって用いられる機構は異なります。
フルシステム
  • 1
  • ハイドロフォーミング
  • ハイドロフォーミング
  • 半成型したチューブを金型の中に置き、 潤滑添加剤を加えた水性エマルジョンを、30秒間高圧力にかけ、 最終的なDタイプヘッダーチューブに成型させます。 このハイドロフォーミングはどんなチューブ形にも成型が可能なことから、 溶接箇所も少なくてすみ、また排気の流れをスムーズにすることが可能になります。
  • 2
  • クロスオーバー
  • クロスオーバー
  • 理想的なエンジン性能を引き出すために、 エキゾーストパイプの間に設けられたバイパスライン。 最適な排気効率を求めて、車輌ごとに開発されております。



  • 3
  • コニカルパイプ
  • コニカルパイプ
  • 排気流速を高めるべくテーパー形状(小口径→大口径)としたパイプ。 ヘッダーパイプやリンクパイプで用いられます。
Option〔オプションパーツ〕
スリップオンラインと組み合わせてフルエキゾースト化するリンクパイプ/コレクターや、 カーボン製のヒートガード、サイレンサーステー、欧州の環境規制に対応させるための、 キャタライザーなど、様々なオプションが設定されております。
  • オプショナルヘッダー
  • オプショナルヘッダー
  • スリップオンラインと組み合わせることで、エキゾーストシステムをフルエキゾースト化出来るオプションです。 通常エキパイ(フランジから集合部付近)までになります。
  • オプショナルリンクパイプ
  • オプショナルリンクパイプ
  • スリップオンラインでリンクパイプが付属していない機種の場合、 サイレンサー単体と組合せることで、より性能向上に貢献出来ます。 通常集合部からサイレンサーエンドまでになります。
  • オプショナルマフラーブラケット
  • エボリューションライン
  • タンデムステップを取り外す際に使用する、
    カーボン製のマフラーブラケットです。
  • オプショナルヒートシールド
  • オプショナルヒートシールド
  • カーボン製のヒートシールドです。
    純正品と同じ穴位置で設計されているため、そのままご使用いただけます。
  • オプショナルキャタライザー
  • オプショナルキャタライザー
  • サイレンサーとリンクパイプとの間に装着することで、 欧州の排ガス規制に適用させる触媒です。
    ※日本の排ガス規制には適用しておりません。
Combination products〔組み合わせ商品〕
BMWやDUCATIの最新機種の一部に見られますが、 オプションとオプションを組み合わせることで、始めて使用出来るようになる商品です。例えばマフラーとリンクパイプがそれぞれ別で設定されており、 両者を組合せて、始めてスリップオンマフラーとしてご使用戴けるようになります。
  • スリップオンライン
  • オプショナルヘッダー
  • サイレンサー単体のみで、スリップオンマフラーとして使用戴くためには、 別途下記オプショナルリンクパイプが必要です。 もしくは別途オプショナルヘッダーと組み合わせていただくと、フルエキゾースト化することも出来ます。
  • オプショナルリンクパイプ
  • オプショナルリンクパイプ
  • 上記サイレンサーと組み合わせて、スリップオンマフラーとしてご使用戴けます。
  • オプショナルヘッダー
  • エボリューションライン
  • 上記サイレンサーと組み合わせることで、エキゾーストシステムをフルエキゾースト化出来るオプションです。
> 輸入販売元  > サイトの利用について  > プライバシーポリシー  > アクラポヴィッチについて  > お問い合わせ  > サイトマップ
株式会社プロト(PLOT)の運営サイト
Copyright©2015 PLOT.Inc All Rights Reserved.